スペイン語

メキシコで生活するには~事前に理解しておくべき4つのポイント

メキシコの温暖な気候からメキシコに移住する退職者も多いですが、多くのビジネスマンも会社の出向のためメキシコで生活しています。アメリカ、イギリス、日本の企業がメキシコにオフィスや工場を持っていますので、スタッフがメキシコに出向することはかなり一般的です。この他にも様々な理由から多くの外国人がメキシコで暮らしています。

◆スペイン語を習得しましょう

スペイン語

メキシコで生活するには、まず日常会話レベルのスペイン語を習得する必要があるでしょう。英語は観光地や大きなホテル、リゾートおよび大都市の特定の場所で通じますが、残念ながら日常的な生活の場では通じません。

しかし、スペイン語はドイツ語やフランス語に比べると文法が比較的簡単で、発音も日本人には聞き取りやすく、会話を聞いた後、辞書で調べるとどの単語か判別できる場合が多々あります。英語は聞き取れないこともありますから、後で単語を調べることさえままならないことがよくありますね。

◆ゆったりとした生活のリズムを楽しもう

さて、日常生活ですが、一般的にメキシコの生活ペースは、隣国の米国やカナダの主要都市よりもゆったりしています。メキシコでは約束した時間に物が配達されませんし、約束した時間に担当者が現れません。

効率と時間厳守を期待される速いペースの消費志向社会で育った日本人は当初イライラするかもしれませんが、これがメキシコ文化の一部であることを理解すれば、リラックスしてメキシコのゆったりしたリズムを楽しめるようになります。

◆メキシコ人の愛国心と宗教

メキシコ文化は豊かな歴史を持ち、家族、宗教、伝統に基づいています。メキシコ人は自らの遺産を誇りに思っています。そして、より良いメキシコを築くためにすべきことが沢山あることを知っています。メキシコ人は、時にメキシコについて激しく批判するかもしれませんが、心の底では愛国的で誇り高い人々です。

また、メキシコ人は信仰深く、宿命を信じています。メキシコ人の多くは教会に通い、家庭、公共の建物、オフィス、車、タクシーやバスに十字架やイエス像が飾られていることもよくあります。

◆メキシコ人の性格は?

メキシコ人は非常に暖かく、友好的です。特に、小さなコミュニティでは温かく歓迎してくれるでしょう。メキシコ人は外国人に好意的で、外国の人々や場所について話を聞くのが大好きです。メキシコの社会や生活になじむように努力すれば、周りのメキシコ人はその努力に感謝してくれます。

そして何より、家族はメキシコ文化の礎石です。3、4世代にわたる大家族が午後のランチタイムにテーブルを囲み、談笑していることは珍しくありません。これは家族の日常的な光景です。週末には公園や美術館で一緒に余暇を楽しむ家族が多くみられます。

また、メキシコ人は質問にはっきり「イエス」「ノー」と言いません。これは、日常生活だけでなくビジネスにおいても同様です。米国やヨーロッパとは明らかに違います。何らかの確約は可能ですが、メキシコ流の約束です。

メキシコでは、「イエス」は「ノー」、「ノー」は「おそらくイエス」を意味する場合がよくあります。

少し日本人のコミュニケーションに似ていますね。日本人は割とスムーズにメキシコ流コミュニケーションに適応できるかもしれませんね。