アガヴェ

メキシコのお酒「プルケ」を飲んでみよう!~人気急上昇の伝統酒

メキシコシティで人気上昇中のお酒「プルケ」を知っていますか?

「プルケ」はアガベ植物から作られているメキシコの伝統的なお酒で、味や食感はジュースに似ています。テキーラやメスカルもアガベ植物から作られていますが、「プルケ」はテキーラやメスカルとはまったく違う味です。滑らかで甘いです。飲み方は、縦長のグラスで楽しみます。

アガヴェ

プルケはメキシコの歴史の中で重要な位置を占めており、2000年以上メキシコで飲み継がれてされているお酒です。かつてプルケは司祭と上流階級のための非常に特別な飲み物と考えられていました。そして、しばしば神聖な儀式でも使用されました。

スペインの侵攻後、プルケが広く飲まれるようになり、19世紀には国内で最も消費されたお酒でした。

しかし、20世紀に入り、ビールの人気が上昇し、プルケは影を潜めました。そして、特に都市部では、貧しい人々の飲み物という汚名が着せられました。しかし、今、プルケはメキシコシティで人気が急上昇しています。

メキシコでは、スペインによる占領前の古代文明と未来の経済大国としてメキシコのビジョンとの間で常に綱引きが行われています。新しいプルケ居酒屋は、古いものと新しいものとの間の綱引きの象徴でもあります。この意味でもプルケはとても味わい深いお酒です。

メキシコはアメリカやカナダと同じように、新大陸発見後に建国された比較的新しい国ですが、一方でマヤ文明やアステカ文明などの古代文明が栄えた長い歴史のある国でもあります。この意味では、アメリカやカナダより文化的に豊かで、観光に適した国ではないでしょうか。

 

メキシコの流行に敏感であれば、ぜひ「プルケ」を試してみてください。複数のフルーツフレーバーから選択できます。

メキシコシティには数多くのプルケ居酒屋(pulquerias)が点在しています。プルケ居酒屋は新しい友達を作り、ダンスを楽しむ素晴らしい場所でもあります。メキシコシティ滞在中にぜひプルケ居酒屋を訪れてみてください。お勧めの居酒屋をご紹介します。

◆Pulqueria Los Insurgentes

市内最高のpulqueriasの一つです。トレンディなローマ周辺に位置し、そのエリアに多い豪華な内装ではありませんが、4階建ての建物はいつも満席です。各フロアでは異なったフレーバーのプルケを販売しています。イチゴやグアバのようなありふれたものからニンニクやセロリといった目新しい味まで様々なフレーバーを楽しめます。価格も手ごろで、すべてのフレーバーを試すこともできるでしょう。屋上テラスで飲むプルケは格別です。

◆Pulqueria La Risa

現在のトレンディなプルケとは違う、大衆の飲み物としてのプルケを感じさせてくれる場所です。アップルフレーバーのプルケをお勧めします。オーナーも気さくに話しかけてくれます。メキシコ旅行の後、友人にこの素敵なプルケ居酒屋のことを話したくなるに違いありません。